株式投資で巨万の富を目指して

サラリーマン投資家よっぴーの資産運用録。

ソフトバンクG 2021年度第2四半期決算発表

こんばんは、よっぴーです。

 

今年最後のお楽しみ、ソフトバンクGの第2四半期決算発表がありました。

資産売却も順調に進んでいる上に株価も回復していることもあって、孫社長も絶好調。充実した内容でした。

 

そして、投資会社となったソフトバンクGにとって唯一価値のある指標は株主価値であると言っているように、とうとう売上も営業利益も発表されず、純利益だけの発表となっています。売上や営業利益が気になるなら勝手に決算短信でも見てくれよ、といったところでしょうか。

 

いいですね。

 

私も毎度、売上や営業利益、純利益の構成についての説明って余分だと思っていました。資料を読めばわかることを孫社長の口から聞きたくありません。それよりも孫社長のビジョンを語ってほしいです。

年度までは覚えていませんが、株主価値が指標で登場したあたりから、決算発表のプレゼンが抜群におもしろくなっています。

 

続きを読む

今年中にポートフォリオの入れ替えを終わらせよう

こんばんは、よっぴーです。

 

毎月月末時点の保有株式を公開していましたが、取りやめて2ヶ月。

ですが、このブログはよっぴーが巨万の富を稼ぐ軌跡を綴るために始めたものです。

 

なので、2020年内にはもう一度公開するつもりです。

 

時期は未定ですが、考えているのはポートフォリオの組み換えが完了した時点です。

なので、来週かもしれませんし、年末かもしれません。

 

仮に組み換えが終わらなくても、公開しますけどね。

続きを読む

中間決算発表ラッシュで目が離せない

こんばんは、よっぴーです。

 

今週から保有銘柄の決算発表が始まりました。

 

先ずはJT

こいつは相変わらずです。当初の期待を良い意味でも悪い意味でも裏切りません。

 

安定のただ一言に尽きます。

 

この業績の安定感と高配当利回りの組み合わせは、普通に考えれば評価されてしかるべきものですが、タバコ事業故に株価は低迷。

続きを読む

アメリカ大統領選の行方

こんばんは、よっぴーです。

 

在宅勤務だと昼休み中にワイドショーを見ています。

見ているのは「ひるおび!」です。

 

朝は「あさチャン」を見ていますので、TBS推しです。

 

ひるおびは、あの時間帯の他番組に比べ、おちゃらけ過ぎず、硬過ぎずの雰囲気が好きです。

 

でも困ったことに、アメリカ大統領選挙の報道が偏り過ぎています。

続きを読む

最近のタクシー業界について

こんばんは、よっぴーです。

 

最近のタクシー業界の変化について思っていることを書きます。

 

①タクシーの宅配サービス恒久化

コロナ禍の特例として許されていたタクシーがフードデリバリーサービスが、恒久的に行われることになりました。

だったら、Uberに本来の事業をさせてやれよ、と。

 

タクシー業界はフードデリバリーサービスを提供できるが、Uberは旅客業務ができない。

 

どおりで日本では新規ビジネスが生まれないわけですね。

 

タクシー会社が無くなるわけではないので、Uberが怖いなら客側が使わなければいいのです。もし日本に受け入れられないサービスであれば、Uberは勝手に撤退していきます。

これが市場原理。

 

続きを読む

最近の時事問題について

こんばんは、よっぴーです。

 

しばらく更新できていませんでしたが、最近の時事問題について感じていることを少々。

 

アメリカ大統領選挙

日本のメディアは、相変わらず反トランプ一色です。アメリカのことだからいいんですけど、偏向報道がひどい。前回の大統領選挙もそれで大外れだったのに、懲りないね。

 

私の予想はトランプ大統領再選。これは、斜に構えているわけでも逆張りでも何でもなく、バイデンさんが年を取り過ぎているから。はっきり言って頼りない。見た目って重要というだけ話。

 

分断をあおっているというけれど、もともと2大政党制で外交、経済政策、社会保障政策など、真逆の思想が対立して発展してきた国ですから。

 

 

②学術会議任命拒否問題

明らかになったのは、政治の横暴、権力の乱用というよりも学者の傲慢さなのでは。

あまりに浮世離れしている。

閉鎖的な空間で「先生」と呼ばれていると、感覚がおかしくなってしまうのかね。(これは国会議員も一緒)

 

学問の自由を持ち出したのがあまりに筋が悪いことに気付いたのか、反対理由としては最近めっきり聞かなくなりましたね。

任命拒否理由を公開せよと叫んでいますが、公開されて後悔しませんか。(シャレじゃないよ。)

だって、中朝露とずぶずぶで実は公安がマークしてます、研究費の流用疑惑があります、薬物使用疑惑があります、未成年に飲酒させた疑惑があります等々、ヤバいのだったらどうするの?

 

世論が必ずしも学術会議の主張を支持していないと気づいたのか、最近学術会議側の動きがおとなしくなりました。それだと既得権益を守りたかったって言ってしまっているようなものだから、自分に正義があるならもっと行動すればいいのに。

 

 

③携帯電話値下げ問題

ポジショントークも含まれますが、なんで民間に圧力をかけてくるのかね。日本って資本主義国家じゃなかったの。

 

家計の負担を減らすと言えば聞こえはいいですが、それなら税金下げればいいじゃない。民間企業に料金下げろとか、正気の沙汰とは思えない。

 

利益率が云々とか言うけれど、利益出しちゃダメなの?

底上げではなく、できる人を引きずり下ろすという、いかにも日本らしい対応です。そりゃ日本の競争力も落ちるはずだ。

 

 

パソナの本社機能淡路島移転

驚き。

 

自分なら辞める。無理無理。期間限定ではなく、ずっとですよ。

 

縁もゆかりもない土地で、周りは会社の人だらけ。どこへ行くにも何をするにも車を使って数十分。

 

九州、四国、中国地方の観光名所に行けるじゃん?

半年で飽きるわ。

 

神戸、大阪近いじゃん?

直線距離ならそうだけど、交通手段もあわせて考えれば、都心暮らしの人が耐えらえる距離ではないよ。

 

つまるところ、田舎なめんな。

 

 

まだまだあるけど、今日のところはこれくらいで。

 

 

それではまた!

ピーチ・アビエーションにいる不自由な世界

こんばんは、よっぴーです。

 

とんでもない事件が起きました。

マスクの着用をめぐる騒動から、ピーチ・アビエーションの釧路空港から関西空港へ向かう飛行機が新潟空港緊急着陸したというのです。

 

いろいろもめたあげく、航空法第73条の安全阻害行為に該当すると基調が判断して緊急着陸に至ったようです。その場のやり取りが正確にわからない以上断言できませんが、とんでもないですね、ピーチ・アビエーション

 

マスクつけてないだけの人に執拗に乗務員を差し向け、怒らせて強制退場。

刑事ドラマで例えると、刑事が「署まで来てもらおうか」と言っていきなり手をつかみ、相手が嫌がって振りほどくと「はい、業務執行妨害で逮捕します。」という展開とそっくりです。

 

続きを読む